ストレスチェック制度導入企業様へのご案内

~ストレスチェック実施後の職場環境改善に~

ストレスチェック制度とは?

「ストレスチェック」とは、ストレスに関する質問票(選択回答)に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。

ストレスチェック制度とは

「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では、2015年12月から、毎年1回、この検査を全ての労働者※に対して実施することが義務付けられています。
※ 契約期間が1年未満の労働者や、労働時間が通常の労働者の所定労働時間の4分の3未満の短時間労働者は義務の対象外です。

何のために?

ストレスチェック制度の理由

「労働者が自分のストレスの状態を知ることで、ストレスをためすぎないように対処したり、ストレスが高い状態の場合は医師の面接を受けて助言をもらったり、会社側に仕事の軽減などの措置を実施してもらったり、職場の改善につなげたりすることで、「うつ」などのメンタルヘルス不調を未然に防止するための仕組みです。

やりっぱなしになっていませんか?
ストレスチェック後の対応が大切です!

ストレスチェックを受けさせるだけでは、何の意味もありません。
ストレスチェックを行った後、経営者や管理職が、ストレスがたまりにくい職場環境に改善することが重要です。
もちろん、経営者・管理職も自身のケアを怠ってもいけません。

チェック後の対応

ストレスチェック制度の実施手順

参照:厚生労働省 ストレスチェック制度 導入マニュアル

ストレスチェック制度 導入マニュアル

助成金が活用できます

職場環境の改善を行う事業者には職場環境改善計画助成金が活用できます!

ストレスチェック制度の理由

この「職場環境改善計画助成金(事業場コース)」は、事業者の方が、ストレスチェック実施後の集団分析結果を踏まえて、専門家による指導に基づき職場環境改善計画を作成し、計画に基づき職場環境の改善を実施した場合に負担した指導費用の助成を 受けることができる制度です。
職場環境の改善のために、是非ご活用ください。
参照:厚生労働省 労働条件等関係助成金のご案内
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000208406.html
参照:独立行政法人労働者健康安全機構 令和3年度版産業保健関係助成金
https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/tabid/1944/Default.aspx

職場環境改善は会社をプラスへ導きます!

みよた社労士法人では、貴社の問題解決だけではなく、人材育成・モチベーションアップを見据え、将来的に従業員の全員がいきいきと働きやすい労働環境となるよう、経営者や人事担当者の右手となり企業の成長を支えます。

職場環境改善

みよた社労士法人企業研修メニュー

  • 管理者向けハラスメント研修
  • 管理者向け部下指導力アップ研修
  • 管理者向け労働管理研修
  • 中堅社員向けチームビルディング研修
  • 傾聴力アップ研修
  • 笑顔力強化研修
  • 褒め言葉カード研修、etc・・・

職場環境改善の為の研修メニューなど、ご希望に応じて研修内容はオーダーメイド致します。
ご質問やお見積りなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

「できる人」を増やす社員教育・研修を行います!

Copyright © みよた社会保険労務士法人 All Rights Reserved.
Top
 
Responsive Menu Image Responsive Menu Clicked Image